転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

Webデザイナーになるには?未経験でも転職できる?

Webデザイナーになるにはどうすればいい?

webデザイナーは独立してフリーで活躍する人も多いですが、 ほとんどの場合、まずはweb制作会社で実績を積むのがほとんどです。

そこで、これからWebデザイナーになりたいと思っている方のために、 未経験でもwebデザイナーになる方法を説明します。

Webデザイナーになるには?

Webデザイナーになる方法は

Webデザイナーになるには、まずはデザインができないと意味がありません。 またHTMLやCSSといったコーティング能力も必要です。

仕事の経験が無くて未経験でも、ある程度は技術を習得している必要があります。

Webデザインの専門学校に通う

Webデザイナーになるためには、専門の学校に通って勉強する方法があります。 基本から実際に仕事で必要とする技術を学べるためおすすめですが、費用がかかります。

ただしHTMLやCSSなどのコーティングや画像加工ソフトを使った本格的な実践までを、 幅広く学ぶことができるので、お金に余裕があるなら、専門の学校で習った方がいいでしょう。

独学でWebデザインを勉強する

ネット上にはWebデザイナーのためのサイトがたくさん存在するため、 わざわざ学校に通わなくても勉強することはできます。

デザインの基本からコーティングまでをすべて無料で学べるので、 お金に余裕が無くても問題ありません。

まじめに勉強すれば、それなりのWebデザインを作ることができるため、 独学で勉強した後に転職活動するデザイナーもたくさんいます。

webデザイナーになりたいなら作品を作る

作品作りが大事

webデザイナーとして仕事の経験が無く、未経験でも転職はできます。 ただし、どの程度の実力があるのかを企業側は知りたいので、作品を作って提示できるようにしたほうが良いでしょう。

目に見える形で実力が分かると、採用される率も高まります。 そのため作品は多いに越したことはありません。 複数の作品を作ってアピールしていけば、転職できる可能性は上がります。

また、たくさんの作品を作ることで、自分の実力も上がっていくので、 早い段階からたくさんのWebデザインをすることをおすすめします。

いろいろなデザインを作れると、採用側も企業として必要な人材と判断してれます。

最初はコーダーやバナー作成の仕事

最初からデザインはできないかも

もしWebデザイナーとして働いても、いきなりWebデザインをやることはありません。 これは働く企業によって違いがありますが、ほとんどの場合はサポート的なことから始めるのが一般的です。

コーティングをすることが多い

まずは他のデザイナーが作ったデザインを、コーダーとしてWebサイトにする仕事が多いです。 コーダーと言う仕事は別にありますが、小さい企業だと自分でデザインからコーティングをすることが多いので、 まずはコーティングから始めることがあります。

そのためWebデザインの勉強だけでなく、コーティング技術もそれなりのレベルになっていないと、 デザイナーとして転職するのは難しくなります。

バナー制作が基本

いきなりゼロからWebデザインをさせてくれる企業はあまりありません。 まずは、元々あるWebサイトに設置するバナー広告を作成をすることが多いです。

バナー広告は意外と多いので、かなりの頻度で制作しています。 そのためWebデザインと合わせて、いろいろのバナーの広告を作品として提示できれば採用率も上がるでしょう。

また、新規のページが必要になると、働き始めの初心者が作成することもあります。

いきなりWebデザインをすべて任されることはないので、もしすぐにでもWebデザインをしたいと思っているなら、 その辺は覚悟が必要です。

webデザイナー専門の転職サイトを利用する

webデザイナー専門の転職サイトで転職を有利に

Webデザイナーになりたくても、まったくの未経験で転職活動するのは不安ですよね? そこで、初心者でも転職できる可能性を上げることができる方法があります。

それは転職サイトを利用することです。

しかもwebデザイナー専門の転職サイトを利用すれば、 転職サイトのエージェントが、今のあなたの現状をヒアリングして、転職のサポートをしてくれます。

その結果今の自分に足りない部分などを教えてくれるので、客観的に今後自分が何を補えば良いのかが分かります。

しかも転職サポートの中には、履歴書などの書類等のアドバイスから、 受かりそうな企業の紹介など、面談でいろいろと教えてくれるので、 Webデザイナーになりたい人にとっては大変便利なサイトです。

しかもこういったサイトは利用料が無料なので、もし転職に不安を感じているならおすすめです。