転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

転職のモチベーションは無理をするから下がってしまう

転職のモチベーションは無理をするから下がってしまう


職活動の期間は人それぞれですが、一般的に2~3ヶ月は必要です。 最初の頃は転職活動の意欲も高いため、求人を探したり書類等を作成したりと頑張りますが、 時間が経っていくと転職のモチベーションが下がっていきます。 そこで、このページではモチベーションが下がる原因や、 少ない労力で転職する方法を説明します。

モチベーションが下がる原因

転職のモチベーションが下がる原因はなんでしょうか? その理由をまとめてみました。

自信がなくなる

転職活動していくうちに、本当に自分は転職できるのだろうかと不安に思ってしまうと、モチベーションも下がります。 転職に関する情報を調べたりしていると様々な情報を集まります。 自分と同じような年齢や仕事内容の人が、転職に苦戦しているのを見てしまうと、気持ち的に不安になっていきます。 その結果、モチベーションも低くなってしまいます。 転職の現実を見てショックを受ける人もいるため、自信がなくなってしまいます。

興味がなくなる

求人をチェックして自分に合った仕事を探すのは大変です。 毎日いろいろなサイトを見て、求人を見ているとだんだん飽きてきます。 また、転職自体がどうでもよくなり、興味がなくなってしまう人もいます。 転職活動している人が転職を諦める割合は、正確なデータがあるわけではありませんが、 2~3割の人が途中で転職活動を辞めます。 その理由は様々ありますが、そのひとつに「興味がなくなる」という理由も含まれます。

疲れる

転職活動はかなりの負担になります。 想像以上に長期化する場合もあるため、転職活動に疲れてモチベーションが落ちます。 長い時間をかけてしっかり準備をしないと、希望する転職先へ転職するのは困難です。 中途半端な気持ちで転職活動すると、それだけ時間もかかります。 それが余計に疲れてしまって、モチベーションも下がります。

頑張りすぎるからモチベーションが下がる

モチベーションが下がる原因のひとつに「頑張りすぎる」という理由があります。 どんなことでも、必要以上に頑張っているといずれ限界が訪れます。 最初は勢いがあってやる気も高いんですが、それを長い間持続するのは困難です。

短期間であれば、勢いで物事を進めることができますが、転職活動は数ヶ月の時間が必要です。 そのため、数日から数週間だけ頑張ってもいい結果にはつながりません。 勢いは大事ですが、爆発的なモチベーションは危険です。 そういった気持ちはある程度の時間が経過するとすると冷めてしまいます。 そして、その反動でモチベーションが一気に下がります。

そのため、転職活動も最初から頑張りすぎずに、自分のペースでゆっくりと進めていきましょう。 数ヵ月後の転職を目標にしていけば、短期間で燃え尽きることも少なくなるはずです。

転職のモチベーションは程ほどに

転職のモチベーションを維持するためには、どうしたら良いのでしょうか? 無理をせずに長期間モチベーションを維持させる方法をまとめました。

長い目で見る

まず、転職活動は数ヶ月の時間が必要です。 人によっては1ヶ月以内で、新しい転職先が決まる人もいますがそれは稀です。 そのため、短期間で転職しようと考えずに、長い目で転職活動を考えてください。 そうすれば、モチベーションも維持しやすくなります。 勢いで数週間以内に転職すると意気込んだ結果、結局転職先が決まらないと、 モチベーションは一気に下がります。 そのため、余裕のある転職活動の期間を設けるようにしましょう。

妥協も必要

転職活動はざまざまな準備が必要です。 そのため、たくさんの作業をいっぺんに行うと疲れてしまいます。 求人を探して応募する前に、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオなどの書類を作成する人もいますが、 転職を成功させたいため、かなり作り込んで作業をする人がいます。

それが決して悪いわけではないんですが、意気込みがすごすぎると転職を成功させるのが目的ではなく、 履歴書などの書類を完成させるのが目的となってしまうからです。 その結果、履歴書や職務経歴書などが完成した時点で満足してしまい、 その後の求人を探したり面接対策をしたりするのが面倒になってしまいます。 そのため、転職へのモチベーションが一気に下がってしまい、中途半端な転職活動をすることになります。

実は私も転職活動をする上で、履歴書や職務経歴書を頑張って作成したんですが、 いつの間にか転職を成功させるよりも、書類を完全に完成させることが目標みたいになってしまい、 その後の転職活動でモチベーションが上がりませんでした。

みなさんがどうかは分かりませんが、目的をしっかりと決めて、その目標に向かって進んでいかないと途中で やる気が失われます。まぁ、私のように書類が完成して満足してしまう人も少ないと思いますが、 妥協も必要です。

私も長続きしなかった

私も転職活動は長続きしないんですよね。 転職活動を最初に始めるときはやる気もありますが、ある程度の時間が経過すると面倒になっていきます。 まぁ飽きやすい性格なんですね きっと。 そういったことがあり、私の過去の転職活動はいつも中途半端に終わってしまいました。

でもこのままではいけないと考え、どうして長続きをしないのか考えた結果、 最初からいきなり本気になるのではなく、ある程度余裕をもって活動した方が長続きするだろうな思いました。 後は大まかでもいいので予定を決めることも大切だと感じます。 今までは、勢いで進めていたので、いつ頃終わるのかもあまり気にしていませんでした。

ひとつのことが終わると、次のことをはじめるんですが、最終的にどこまでやればいいのか、 それが終わるのはどれくらいの期間が必要なのかを自分で把握していませんでした。 一言で言えば計画性が無かったんです。

今考えるとバカだったんですが、計画をしっかりと決めることで、 無理をせずに自分のペースで転職活動ができるようになりました。 もし、転職活動のモチベーションを維持したいなら、無理の無い転職活動のスケジュール作りから始めてください。

楽をして転職活動すればいい

転職のモチベーションは人それぞれです。 絶対に転職してやるぞ、と意気込んでいる人もいれば、 何となく転職できたらいいなと、考えている人もいるでしょう。 どんな人にとっても、最終的な目標は転職を成功させることです。

そこで、転職活動の負担を減らして、転職のモチベーションを維持する方法のひとつに、転職エージェントがあります。 転職エージェントは、転職のサポートをしてくれるので、転職を考えている人におすすめです。 転職活動の負担を減らしてれるので、モチベーションが低くても最低限の転職準備だけで済みます。