転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

転職するにはどうすれば?必要なことをやるだけで良い

転職するにはどうすれば?必要なことをやるだけで良い

転職しようと思っても転職活動に慣れていないと、何から始めればいいのか悩みますよね? 転職に慣れている人なんていません。 そのため、転職成功までの流れを考えて、計画的に進めていけば無駄なことをせず効率的に転職活動できます。 このページでは、転職するにはどうすればいいのか、転職を成功させるための考え方などを説明します。

転職するにはどうすれば?

「転職するにはどうすれば?」と、悩む人はたくさんいるのではないでしょうか? 何をすればいいのか、転職活動の準備や転職が成功する考え方などをまとめてみました。

転職成功までの計画

まず、漠然と転職したいと考えて転職活動しても、うまくはいかないでしょう。 転職が成功するまでの計画を作って、それを実行していけばいいんです。 具体的な計画の流れとは、「転職条件をまとめる」「書類を作成する」「面接対策をする」です。

「転職条件をまとめる」とは、自分が転職先に求める条件などを、最初に書き出してまとめることです。 何故転職条件をまとめるのかというと、しっかりとした転職条件があれば、その条件の求人を探すだけで済むからです。 転職条件が決まっていないと、ただ求人を見ているだけで何も進みません。 その条件の求人があったらすぐに応募することができます。 何となく条件がいいなとか、給与が良さそうだなとか思っていると、いろいろな求人に目移りしてしまいます。 そのため、求人を眺めているだけで終わってしまいます。 そうならないためにも、最初に転職の希望条件を明確にしておくことです。

「書類を作成する」とは、履歴書や職務経歴書のことです。 これらの書類は応募前に作成しておいた方が楽になるので、転職条件をまとめるのと同時に進めていってもいいでしょう。 履歴書に関してはそれほど悩む必要はありませんが、職務経歴書や自己PRなどはしっかりと作成しないといけません。 そのため、「転職条件をまとめる」段階から作成した方がいいでしょう。

できることから始める

転職活動に慣れていないと、何から始めればいいのか悩みますよね? 私も転職活動をする時に、あまり深く考えずに求人をチェックすることから始めます。 そして、良さそうな求人があったらストックしてまた他の求人を探します。 たぶん、他の人も同じような感じで、先に求人をチェックしているのでは無いでしょうか?

でもこれ、良くないんですよ。 最初に転職条件を決めたり、書類の作成ができたりしないと、 いくら求人をチェックしていてもその先へ中々進まないんです。 気になる求人をストックして他の求人を探している内に、応募が終了してしまうからです。 仮に良い求人があったとして、いざ応募しようとしても、ほとんどの会社は書類選考があります。 その書類選考で必要な書類がまったくできていないと、応募すらできません。

そのため、求人を探すよりも先に「転職条件をまとめる」「書類を作成する」の2つを完成させる必要があるんです。 もちろん、絶対に求人をチェックしてはいけないわけではありません。 しかし、求人を見ることから始めてしまうと、せっかく良い求人があったとしても応募に時間がかかり、 応募が締め切りになってしまう可能性があります。

これは、私が何度も体験していることなんですが、 求人をチェックして気になる求人があった場合、応募しようとしても書類などが完成していなくて、 募集が終わってしまうことが何度かありました。 求人によっては、応募の時点で書類などが必要なく、いきなり面接で書類選考も含めることがありますが、 そういった求人は少ないので、やはり履歴書等の書類は先に完成させた方が、後で楽になります。

先に求人をチェックしてしまうと、かなり良い条件の求人を見つけても応募できずに、 悔しい思いをすることが多々ありました。 そのため、求人を先に見るのではなく、準備を進めるようにすれば、こんな悔しい思いをしなくて済みます。 求人をチェックしていないから、自分にとって良い求人も知らなくていいですからね。 履歴書等が完成していれば、良い求人があった時点ですぐに応募できるので、 まずは書類等を完成させることに力を入れてください。

「面接対策をする」とは、応募した後に本格的にやればいいんですが、 早い段階で基本的な面接のマナーや質問の対策をしておいてもいいでしょう。 「転職条件をまとめる」「書類を作成する」を優先的にやるべきですが、もし余裕があるなら面接対策もして下さい。

面接対策については、業界によって多少違いがあるので、ここで細かくアドバイスするのが難しいんですが、 自分が転職したい業界の面接対策を説明しているサイトを、チェックするのが一番です。 そのため、ここで面接対策について詳しく説明しません。

転職するにはどうすれば良いのか悩んでいるなら、上記のように「転職条件をまとめる」ことから始めましょう。 自分の考えをまとめるのは重要です。 そうすれば求人を探す時にも目移りしないで、自分にとって必要な条件の求人を探すことができます。

考えすぎると何もできない

転職活動が苦手な人は、何から始めればいのか悩みますよね。 必要なことをまとめようとしても、やることが多くて混乱してしまいます。 何となく求人を探したり書類を作成したりと、漠然としたことは分かりますが、 もっと計画的に進めないと、いろいろと考えすぎてしまって何もできなくなります。

そのため「転職条件をまとめる」ことからやるようにしてください。 転職条件を書き出すことで、自分のことが見えてきて本当に必要な条件が分かってきます。 転職活動は長い時間が必要です。そのため、計画的に進めていかないと無駄に時間が過ぎていきます。

転職活動で何をするのか分からない

上記で転職活動の流れを簡単に説明しましたが、それでも何をしたら良いのか分からない場合は、 自分ひとりで転職活動するのを止めた方がいいかもしれません。 時間だけが過ぎてしまい、転職ができなくなる可能性もあります。 なるべく時間をかけずに転職をしたいなら、転職エージェントもおすすめです。

転職エージェントは、転職をサポートしてくれるサイトのことで、 上記で説明したような、求人検索や書類作成、面接対策など、これらをすべてサポートしてくれます。 簡単な流れとしては、転職エージェントに登録すると担当者から連絡があり、その後面談します。 面談で自分の今までの経験や実績を伝えて、転職の希望条件を合わせて説明します。 すると、担当者がその条件に近い求人を変わりに探して紹介してくれてます。 また、履歴書や職務経歴書の添削もしてくれるし、面接対策もしてくれます。

このように上記で最初の方に説明したことすべてサポートしてくれるんです。 しかも、転職エージェントは完全無料で利用できるため、費用は一切必要ありません。 転職するにはどうすればいいのか悩んでいるなら、専門家に無料でサポートしてもらうのもひとつの方法です。 もし、転職エージェントに興味があるなら、 【おすすめ転職エージェントを徹底比較!本当に役立つ転職エージェントとは】 をご覧ください。