転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

転職しようか迷っている?納得できる転職先の探し方

転職しようか迷っている?納得できる転職先の探し方

今の職場に何となく不満があったり、何か新しい仕事をしたかったり、 漠然とした理由だと、本当に転職した方がいいのか悩みますよね? 今の自分が本当にやりたいことや、新しい職場で働くことがいいのか、 考えをまとめることで答えが見付かります。 このページでは、転職しようか迷っている方のために、転職するかどうかの判断基準を説明します。

転職しようか迷っている原因は?

転職しようか迷っているということは、何か明確な理由があるわけではなく、漠然と思っているだけかもしれません。 そこで、考えをまとめるために、転職しようか迷っている原因についてまとめました。

仕事の質?

仕事内容に不満があったり何か違うなと感じたりすると、別の職場で働きたいと思うようになります。 ただ、転職するか迷う場合は、それほど不満があるわけではないので、仕事にそれほど問題はないのかもしれません。

職場の雰囲気?

人間関係など職場の雰囲気が良くないと、転職を考えるようになります。 職場は長い時間を過ごす場所なので、その環境がよくないと精神的にも疲れてしまいます。 そういった理由で転職を考える人は多いので、職場の雰囲気はとても重要です。

待遇?

労働環境や給与など、会社の待遇に不満がある場合は転職をしたくなります。 休みが少なくて残業が多いと働く意欲も薄れていき、最終的には転職を考えるようになります。

このように転職を考える人の理由はいくつかありますが、 自分がどれに当てはまるのかを整理して、本当に転職をしたいのかどうかをまとめてみましょう。

迷っているのは現状もそれほど悪くないから?

普通は本当に転職しようと考える人は、今の職場に満足できないかスキルアップをしたいか、 もしくは家庭や病気などの個人的な理由のどれかになります。 しかし、転職しようか迷っているということは、少なからず現状に満足しているからだと思います。

仮になにかしらの不満があったとしても、我慢できる範囲のため転職に踏み切れないのではないでしょうか? このまま働き続けてもそれほど支障が無いなら、無理をして転職をする必要はありません。 転職活動はかなりのストレスを受けます。

その転職活動のストレスと、現状のストレスを比較してどちらが辛いのか、考えを一度まとめたほうがいいと思います。 中途半端に転職活動しても、中々決まらずに結局時間だけが過ぎてしまい、無駄な時間を過ごすことになるからです。

自分が今後どうしたいのかを明確にする

転職しようか迷っているなら、自分が今後どうしたいのかを明確にしてみましょう。 先の未来のことを考えて、やっぱり転職した方がいいと感じるなら本気で転職活動をするようにしてください。 中途半端な状態だと転職活動もうまくいきません。 そこで、今の現状を整理するための内容をまとめてみました。

もっと評価されたい?

今の仕事内容には満足しているけど、もっと評価をして欲しいと思っている場合、 その不満は時が経つにつれて、少しずつ大きくなる可能性はあります。 例えば、自分よりも仕事ができない人物が、自分よりも評価されていて不満を抱いていたり、 自分の手柄を上司などが横取りしていたりする場合です。 少なくともそういった職場環境だと、今後も自分の実力を正当に評価されないでしょう。 それが嫌であれば、転職をしてみるのもいいかもしれません。

キャリアアップしたい?

今までの経験を活かして、さらにスキルアップをしたいと思っているなら転職もありです。 今の職場ではスキルアップが見込めないと感じるなら、むしろ積極的に転職活動した方がいいと思います。 自分の実力を試したかったり、新しいことに挑戦したかったりすることは悪いことではありません。 本当にやりたい仕事ができる職場へ、転職する方がいいでしょう。

新しい仕事をしたい?

今の仕事よりも自分がやりたい仕事があるなら、思い切って転職しても良いのではないでしょうか? しかし、未経験の業界への転職は、今までの経験が役に立たない可能性もあるため、中々転職に踏み切れません。 年齢が若ければ新しい業界へ挑戦するのもいいですが、ある程度の年齢になると未経験の業種への転職が難しくなります。 そういったことから、転職を迷うこともあるでしょう。 もし、新しい業界へ転職したいなら、その業界のことをよく調べて、本当に自分が転職できるのかを考えましょう。 また、転職エージェントなどに相談するのもひとつの方法です。

個人的な事情?

親の介護や自分自身の病気が原因で、この先働き続けられるのか不安に思う人もいるでしょう。 親の状態は時が経っていくと、どんどん悪化します。 今はそれほど手がかからなくても、将来的にどうなるか分かりません。 今の会社が残業が多くて、休みも取りづらいのであれば、早いうちに時間の自由が利く会社へ転職した方が無難です。 また、自分の病気などが発覚した場合も、ある程度時間に余裕が持てる会社へ転職できた方がいいと思います。

転職しないことのデメリットを考える

転職しようか迷っているなら、転職しないことのデメリットを考えるようにしてください。 今の状況ではなく少し先の未来のことも考えて、転職するかどうかを決めないと、後になってからでは後悔します。

私の場合は、難病が発覚したため、今の仕事を続けられるか不安でした。 一応会社側には自分の難病のことは話しましたが、最初は特に何も言われませんでした。 しかし、病気のせいで仕事に支障が出ると文句を言ってきます。 もちろん仕事に支障がでるのはいけないことですが、 難病だと自分でコントロールできない部分があるため、どうしようもありません。

そういったこともあり退職しました。 ちなみに僕のいた会社は、難病や癌になる人が多く、病弱な人が多かった印象です。 まぁストレスの多い職場だったため納得できるんですが、使い物にならなくなると容赦なく首です。

そのため、最初は特に何も言われなくても、後から態度が豹変することもあるので、 病気を抱えている人は気をつけてください。 病気を抱えていなくても、今の会社で長く続けていけるのかをよく考えて、 もし難しいなら転職をした方がいいかもしれません。

転職できる可能性が低いから迷ってる?

転職しようか迷っているのは、今の会社に不満があっても、 本当に自分が転職できるかどうかが、分からないからではありませんか? どうせ転職なんかできないから、今の会社で働き続けようとか思っているなら、 考えを改めた方がいいかもしれません。

不満やストレスは、その原因がなくならない限り増え続けます。 今よりももっと大きな形で心に残っていくため、改善するどころか悪化していきます。 もし転職できるかどうか不安なら、転職エージェントを利用するのもいいでしょう。

転職できるか不安なら転職エージェントを利用する

転職エージェントは、登録すると貴方の希望をヒアリングして、おすすめの求人を紹介してくれます。 しかも、履歴書や職務経歴書の添削から面接対策まで、幅広いサポートをしてくれます。 そのため、転職活動に不慣れでも、転職できる可能性が高くなります。

転職活動に慣れている人なんていません。不安に感じるのは当然です。 その不安を解消して手間をできるだけ省いてくれるのが、転職エージェントです。 転職エージェントに登録すると、実際にそのエージェントと直接会う必要がありますが、 的確なアドバイスをもらえるのでおすすめです。