転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

転職の方法!自分に合ったやり方で転職を成功させる

転職の方法!自分に合ったやり方で転職を成功させる

「転職をしようと考えても、実際に何をしたらいいのか分からない・・・」と思っている人は、 転職活動の方法は人それぞれ違いますが、やることはほとんど同じです。 そこで、このページではどういった転職方法があるのかを説明します。 また、転職活動する上で面倒な部分を省いて、的確に希望の求人先へ転職できる方法も紹介します。

自分に合った転職方法とは

転職方法は複数ありますが、何よりも今までの実績や年齢によって、転職できるのかどうかが決まります。 まずは、年齢別に転職活動する上で、どんなことに気をつけていけば良いのかを説明します。

20代の転職方法

20代といえばまだまだ若く、将来性も期待できるため転職においても有利です。 そのため、積極的に転職活動をしていけば、希望の求人も見つけやすくて、満足できる転職をすることができます。 ただし、履歴書や職務経歴書、面接など基本的なことができているのが前提となります。

いくら若くても常識が無かったり、あまりにもスキルが乏しい場合は、転職でも苦労するでしょう。 そのため、しっかりと準備をしてから転職をするようにしてください。 事前の準備がしっかりとできていれば、未経験の業界でも働けるはずです。

30代の転職方法

30代ともなるとある程度の社会人経験があるため、 転職する上でも今までの経験を前面に出してアピールする必要があります。 20代とは違い、スキルなどの経験も必要となるため、未経験の業界への転職はハードルが上がります。 特に30代後半では転職の準備は当然ですが、今までのスキルや経験を転職先で どう活かせるのかをアピールしないと転職が難しくなります。

20代は将来性を見込んで採用されることもありますが、 30代ともなると今までの経験を活かして欲しいと思っているので、未経験の業界は厳しくなります。 ただし、未経験の業界でも今までの経験を活かせるようにアピールできれば、転職がうまくいくかもしれません。 それでも30代は転職するのが大変なので、 自分が働きたい業界が30代でも転職できるのかを調べてから、転職活動するようにしてください。

40代の転職方法

わざわざここで書かなくても分かると思いますが、40代の転職はかなり難しいものになります。 40代に求めるものは、経験やスキルだけでなく管理能力です。 総合的なスキルが高くないと転職するのは難しいでしょう。

40代での転職成功率は、業界によって違いがありますが大体20~40%程度です。 転職の理由も人間関係に疲れたとか、給与を上げたいという理由では転職は難しいでしょう。 何よりも採用側にメリットがないと絶対に転職できません。

このように年齢によって転職できる可能性が全然違います。 20代はしっかりとした準備さえしていれば、転職できる可能性はほぼ100%です。 30代はスキルと経験をアピールしていけば、転職できる可能性は60~80%です。 しかし、40代になると相当な努力をしないと転職は難しいと思います。

今までの経験を考えて、希望する業界へ本当に転職できるのかを判断しないと時間だけが過ぎてしまい、 結局転職できずに無駄に終わってしまいます。

おすすめの転職方法は?

転職方法は様々ありますが、具体的にどんな方法で転職するのかを説明します。 自分に合った方法を選んで、転職活動するようにしましょう。

転職エージェント

転職エージェントとは、転職をサポートしてくれるサイトのことです。 どんなサポートなのかというと「求人を探す」「書類の添削」「面接対策」などです。 転職エージェントに登録をすると、実際に面談をして希望の転職条件を説明します。 すると、エージェント側が、その条件に合った求人を探して紹介してくれます。 何よりも、あなたのスキルを判断して、どういった会社に転職できるのかを考えてくれます。

そのため、自分では分からない市場価値を教えてくれます。 厳しいことも言われるかもしれませんが、今の自分でどういった会社に転職できるのかを知ることができて、 そのレベルに合わせて求人を紹介してくれるので、採用率の高い求人を紹介してくれます。

また、履歴書や職務経歴書なども、エージェントが添削をしてくれます。 どんな書き方が良いのか自分で悩む必要が無いので、時間を短縮して書類を完成させることができます。 エージェントは長年の経験から、書類選考が通りやすいベストな書き方を知っています。 それを教えてくれるため、自分でネットで調べて悩みながら作成する手間がなくなります。

他にも面接の対策もしてくれます。 応募先の企業がどういった質問をしてくるのか、今までの転職成功実績から判断して事前の準備ができます。 場合によっては模擬面接で対策をしてくれます。 そのため、面接対策で悩んでいたり本番の面接で緊張してしまったりする人は、 転職エージェントのサポートで緊張せずに挑むことができます。

しかも、これだけのサポートをしてくれるのに完全無料で利用できます。 転職活動が楽になるのに、一切お金が必要ないので利用すれば転職の手間を減らせるだけでなく、 成功率も上げることができます。

ここまでの説明を読むと、転職エージェントに登録しないと損をするじゃないかと思うでしょう。 実際に転職活動においては、転職エージェントを利用しないほうが損です。 しかし問題もあります。 それは誰でも利用できるわけではないからです。

転職エージェントは、求人募集をしている会社に人材を紹介して利益を得ます。 だから転職を考えている求職者は無料で利用できるわけです。 しかし、転職エージェントはスキルの高い、転職がすぐできそうな優秀な人材を優先します。 転職が難しそうな人は、転職エージェントに登録しても利用を断られてしまう可能性があります。

そのため、40代など転職の成功率が低い人は転職エージェントを利用できない可能性があります。 また正社員未経験者なども、利用を断られることがあります。 転職できそうな人材を選ぶため、誰でも転職エージェントを利用できるわけではありません。

しかし、もし転職エージェントの利用ができるのであれば、利用した方がいいでしょう。 自分で転職活動するよりもはるかに楽に転職先を決めることができます。 もし、転職エージェントに興味があるなら、下記の方で詳しく説明しています。

ハローワークを活用

ハローワークは誰もが知っている求人サイトです。 日本中の求人を扱っているため、求人数も多くて利用者数も膨大です。 最寄の事務所に足を運んで求人を紹介してくれたり、自分で求人を検索したりすることができます。

ただ、ネットなどの情報にもよく書き込まれていますが、ハローワークの求人はブラック企業が多いという噂です。 実際にハローワークにある求人に応募して、採用されたら求人にあった条件と違っていたり、 労働環境が最悪で、あまり良い評判を聞きません。

では、何故ハローワークはブラック企業が多くなってしまうのでしょうか? それはハローワークに求人を掲載するのが無料だからです。 会社の業績があまりよくなくても求人を載せてしまい、適当に良い条件を記載して人材を集めようとします。 もちろん、ハローワークの求人がすべてブラックというわけではありませんが、ブラックの比率は大きいといえます。

普通の会社は、転職サイトや転職エージェントなどで人材を募集します。 しかし、それなりの費用がかかるため、お金に余裕が無いブラックは、求人掲載が無料なハローワークを利用します。 そのため、ハローワークの求人は給与が低い条件が多くなってしまいます。 ただし、しっかりとした会社が求人を掲載していることもあるので、 一概にハローワーク=ブラック企業と考えるのも危険です。 しかし、求職者側から見て、ハローワークの求人先がブラックかどうかの判断がしにくいのが現状です。

自分で応募

自分で応募する場合は、「求人検索」「書類作成」「面接」「採用後の日程調整」など、 これらをすべて自分ひとりで行います。 自分のスキルに自信があって、転職できると考えているなら、自分で応募しても問題ありません。

実際に自分の力だけで転職が成功している人はたくさんいます。 そのため、転職活動前の準備をしっかりとして、転職までのスケジュールを組んでいけば、転職することも可能です。 上記で説明した転職エージェントは、転職活動が不慣れな方にとって便利というだけで、 絶対に利用しないといけないわけではありません。

あくまで、転職のサポートというだけなので、これらを自分一人で解決できるなら、 わざわざ転職エージェントに登録する必要もないでしょう。 転職の方法はそれ程多くはありませんが、自分に合う方法を選んで転職活動をして下さい。

転職を成功させるコツは?

もし転職を絶対に成功させたいのであれば、転職エージェントを利用するのが一番確実です。 しかし転職エージェントをただ利用するだけでは不十分なので、自分でもある程度の努力は必要です。 そこで、転職を確実にするために、転職を成功させるコツなどを説明します。

諦めない

自分で転職活動しようがエージェントを利用しようが、絶対に必要なのは諦めないことです。 転職活動の期間はどんな人でも数ヶ月は必要です。 そのため、1ヶ月程度で転職先が決まらなくて諦めるのは早いです。 地道に努力していかないと転職先は決まりません。 そのため、数社落ちた程度で挫折して、諦めるようなことはしないでください。 転職は先が見えないのでストレスも大きくなりますが、そのストレスに勝たないと転職は成功しません。

計画をしっかりと練る

転職活動で重要なのは何をするかです。 ただ闇雲に求人に応募して書類を作って面接をしているだけでは、採用される確立は低くなります。 もちろん、それでも転職できる人はいますが、ほとんどの人は不採用になるでしょう。 まずは、履歴書などの書類をしっかり作ることから始めて、予定を決めておきましょう。

期間を自分で決めておかないと時間だけが過ぎてしまうので、 リミットを決めておいた方が計画を立てやすくなります。 何をするにも応募から面接までの時間をしっかりと計画しておくといいでしょう。 履歴書と職務経歴書に2週間、面接対策に1週間と、これだけでも意外とスムーズに転職の準備が捗ります。

自分を客観的に考える

転職をする時に必要なことは、自分を客観的に見ることです。 自分の今のスキルを見て、応募しようとしている会社に本当に採用されるかを判断できないと、 いくら応募しても不採用になります。 しかし、自分を客観的に見るのはかなり難しいので、今までの実績などを一回じっくりと見直してみるといいでしょう。

もし、客観的に自分を見れないのであれば、転職エージェントの方が便利です。 エージェントはあなたの実績やスキルを客観的に判断してくれます。 もちろん、今の実力では希望する条件の会社へ転職するのが難しいといわれるかもしれませんが、 少なくとも今の自分が、どの程度のレベルの会社に転職できるのかを判断できます。

辞めてからの転職活動はキツい

転職活動は、今の会社を辞めてから転職活動するのか、それとも働きながら転職活動するのか悩む人がいます。 結論から言うと、辞めてからの転職活動はキツいので、働きながら転職活動した方がいいと思います。

収入がゼロ

単純に会社を辞めたら収入はゼロになります。 それでもいいなら会社を辞めてから転職活動してください。 ただし、会社以外で何かしらの収入があるなら問題ありません。 収入が確保できるなら、会社を辞めてもかまいませんが収入が無くなるなら会社を辞めるのは止めて下さい。

いつ決まるか分からない

転職先がいつ決まるのか分からないので、その間は収入がゼロの状態がずっと続きます。 そんなリスクを抱えながらの転職活動はおすすめしません。 ただし唯一、会社を辞めてからの転職活動でメリットなのが、転職活動の時間を作れるということです。 時間に余裕ができるため、ほとんどの時間を転職のために使えます。

しかし、それ以外のメリットがないので、何かしらの特別な理由が無い限りは、 会社を続けながら転職活動した方がいいでしょう。 会社が忙しすぎて転職活動の時間が取れないのであれば、 転職活動の手間を軽減してくれる、転職エージェントの利用がおすすめです。

おすすめの転職エージェントはどこ?

転職エージェントは便利ですが、具体的に何が便利なのかをまとめてみました。 また、転職エージェントの数はたくさんありますが、 自分にとってメリットのある転職エージェントを選ばないと、満足できる転職ができません。 そこで、今流行のおすすめの転職エージェントを紹介します。

条件の良い求人を探せる

転職エージェントで便利なのが、自分の条件に合った求人を紹介してもらえることです。 担当者がヒアリングしてくれるので、あなたは条件を伝えるだけでOKです。 しかも、転職エージェントは、非公開の求人も扱っています。 非公開求人とは、表に出てこない求人の事で、普通に転職サイトを見ているだけでは探すことはできません。 転職エージェントに登録すると、そういった求人も含めて紹介してくれます。

自分ひとりで転職活動する場合、毎日求人サイトをチェックして、気になる求人を集めないといけません。 しかし転職エージェントなら、そんな手間は必要ありません。 条件を伝えるだけで後は待つだけです。

転職を支援してもらう

上記でも転職エージェントは転職を支援してくれると言いましたが、 本当に面倒な部分をサポートしてくれるので、転職活動が楽になります。 求人を探すだけでなく、履歴書等の添削や面接対策など採用されるための、あらゆることを支援してくれます。

そのため、転職が不慣れな方はもちろん、転職に自信がある人でも転職エージェントを利用することで、 手間を省くだけでなく満足できる転職が可能になります。

自分の力だけでは限界

正直、ほとんどの人は転職活動に不慣れです。 しかも、非公開の求人をチェックするには、自分ひとりでは不可能です。 非公開求人は転職エージェントに登録して初めて知ることができます。 そのため、たくさんの求人の中から転職先を選びたいなら、転職エージェントに登録しないと損をします。

また、職務経歴書などを書くのも苦労するので、そういった部分も転職エージェントに登録することで解決します。 他にも面接や入社日の日程調整や給与などの交渉も代行してくれるので、本当に転職活動が楽です。 初めて利用する人は不安に感じるかもしれませんが、少なくとも騙されることはないし、 費用が発生するわけでもないので、もし興味があったら登録してみてはどうですか?

ただし、登録後は電話などで連絡があり、実際に面談をする必要があるかもしれません。 面談で転職の希望条件を伝えたり、アドバイスを受けられるようになります。 そのため、いちいち転職エージェントの担当者と会いたくないという人は、面倒くさいと感じるかもしれません。 ただ、実際の転職でも面接などで直接会社に訪れないといけないので、 エージェントに会うのが面倒だと思うなら、転職活動もうまくいきません。

転職エージェントの担当者に会うことで、様々な転職のサポート受けられるなら安いものです。 何より転職の成功率が飛躍的に上がります。

今流行の転職エージェント

ここまで転職の方法として、一番おすすめなのは転職エージェントを利用することだと言いましたが、 実際にどんな転職エージェントに登録するといいのか、利用者数が多くて満足度の高い転職エージェントを紹介します。

まず、求人が多くて全国に対応している有名なエージェントは、 マイナビエージェント DODA リクルートエージェントです。 たぶん名前を知っている人も多いのではないでしょうか?

転職エージェントとして実績も知名度も高く、利用者満足度も高い特徴があります。 基本的な転職サポートも同じような内容のため、どのエージェントに登録してもそれなりに満足できるはずです。 転職エージェントの数はたくさんあるので、どのサイトに登録すればいいのか悩む人もいますが、 結局利用してみないと自分にとって、本当に良いのかどうかは分かりません。 無名の転職エージェントの方が、しっかりと転職をサポートしてくれたと感じるかもしれません。

なので、とりあえず有名な所で良さそうだなと思ったら登録して、自分と合わなかったら退会してしまえばいいんです。 利用料金は無料ですから、退会しても費用は発生しません。 転職を成功させるために、どんどんエージェントを利用して納得のいく転職先を見つけてください。 おすすめの転職エージェントについて、もっと詳しく知りたいなら、 【おすすめ転職エージェントを徹底比較!本当に役立つ転職エージェントとは】をご覧ください。