転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

【セクハラ転職】セクハラがつらいなら転職するべき!我慢しなくていい

セクハラ問題を解決する

職場などで日常的にセクハラを受けて、悩んでいる人もいると思います。 相手はセクハラをしているつもりがないことが多いので、何もしないと永遠にセクハラを受け続けます。

セクハラを受け続けると、ストレスで心身ともに疲弊しまうため、 今セクハラを受けているなら、何かしらの手を打つ必要があります。

我慢をせずに、今の状況を変えるために行動を起こす必要があります。

誰からセクハラをされる?

セクハラをする人間が、自分にとってどの立場に位置しているのかをまとめました。

上司からのセクハラ

会社の上司からセクハラを受けている場合は一番厄介です。 上の立場の人間のため、言いづらいこともあり、嫌だけどセクハラを我慢するしかなく、 精神的にも追い詰められてしまいます。

こういった場合は、さらに上の立場の人に相談できるなら、一度話してみることも必要です。 うまくいけば解決するかもしれません。

同僚からのセクハラ

同僚からのセクハラは、同じような立場のため、直接相手に言う手もあります。 直接話すことで、セクハラが無くなる可能性があります。

後輩からのセクハラ

下の立場の人間からのセクハラなら、直接話して「嫌だ」という意思を伝えてください。 それでも直らないなら、自分の上司に相談してみてください。

取引先からのセクハラ

取引先などの相手がセクハラをするなら、自分の上司に話すなどして担当を変えてもらうようにしてください。 会社としても、取引先に強く言えない場合もあるため、担当を外れるのが一番無難な方法です。

セクハラ問題が解決しないなら

誰かに相談してもセクハラが解決しないなら、他の方法を考える必要があります。 ずっと我慢をして働くのは、とてもつらいと思います。 その状況を変えるために、自分で行動を起こしてください。

セクハラの証拠を残す

セクハラを受けているなら、その証拠を残すことも大切です。 例えば、言葉でセクハラを受けているなら、ボイスレコーダーなどで録音したり、 メール等でセクハラ発言があるなら、そのメールは保存して残しておきましょう。

また、どんなセクハラを受けてきたのかを、まとめておくのも良いでしょう。 証拠を残しておくことで、自分を優位な立場に置くことができます。

その証拠を持って弁護士に相談することもできるので、セクハラを受けているなら、 証拠は必ず記録として残すようにしてください。

最悪の場合は転職を考える

最終手段として会社を辞めて転職する方法もあります。 証拠を残したり、誰かに相談しても改善されないようなら、その職場を離れる決断をしてください。

転職は決して逃げではなく、自分を守るためにも無理をして会社にいる必要はありません。 もっと良い環境の職場を探して、嫌な思いをしないで働けるところを探してください。

セクハラがつらいなら転職するべき

セクハラが酷い会社で働いていると、セクハラを無くす努力よりも転職活動する方が楽な場合があります。 セクハラをしている人は自覚が無いことが多く、その人の性格を変えるのが難しいためです。 また、セクハラを訴えて人間関係がもっと悪くなる可能性だってあります。 そんなリスクを冒してセクハラを無くそうとしても、余計に悪化するかもしれません。

それなら思い切って新しい職場を探す方がいい場合もあります。 しかし転職活動もそれなりに苦労するので、転職を考える人が少ないのが現状です。 転職活動はそれなりに時間も必要だし、求人を探すのも苦労します。

しかし、楽に転職活動ができて、しかもセクハラが無い職場を探す方法があります。 それは、転職エージェントを利用することです。

転職エージェントは、転職の悩みや相談を受けて転職をサポートしてくれます。 そのため、セクハラで苦労していることを伝えれば、セクハラが無い会社の求人を紹介してくれます。 何故、セクハラが無い会社かどうかが分かるかというと、 転職エージェントは保有している求人の内部情報を把握しているからです。 通常では知ることができない人間関係を知っているので、転職後に後悔することが少なくなります。

また、転職活動で面倒な履歴書などの書類作成や面接対策など、 様々なサポートを受けられるので転職活動の負担を少なくできます。

そのため、セクハラがつらいなら転職エージェントを利用して転職するのがおすすめです。 転職エージェントは無料で利用できるので、お金の負担も必要ありません。

セクハラを我慢し続けると体に悪い

生きていくためには働かないといけません。 そのため、今の職場を辞めて転職活動する手間を考えたら、セクハラを我慢した方が良いと思っている方。

本当に大丈夫ですか?

職場でのセクハラは、その人が辞めるか、あなたが辞めない限り一生続くかもしれません。 誰かに相談するか、直接話すことで改善することはあります。

しかしそれでもセクハラが収まらないなら、どんどんストレスを溜め込んでしまいます。 今は耐えることができても、いずれ限界が訪れるかもしれません。 セクハラが原因で、うつ病になる人もいるので、そうなってからでは遅いと思って下さい。

うつ病などの病気になると、完全に回復するまで時間がかかり、 人によっては何年も苦しむことになります。

そうなる前に、職場を辞めるなどの自己防衛をすることで回避することができます。

セクハラ被害をなくしたいなら、転職も視野に入れて考えてください。