転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

プライベートの時間がとれる仕事へ転職する簡単な方法がある?

プライベートの時間がとれる仕事へ転職する簡単な方法


ほとんどの仕事はきついものです。 しかし、中にはプライベートの時間をしっかりととれる会社も存在します。 ワークバランスをしっかりと管理できて、仕事とプライベートの両方を充実させている人もいます。 しかし、プライベートの時間がとれる仕事なんて、簡単に見付からないよと思っているでしょう。 そこでこのページでは、プライベートの時間がとれる仕事へ転職する、方法を説明していきます。

プライベートの時間がとれるとどんな良いことがある?

プライベートの時間がとれると、実際にどんな良いことがあるのかをまとめてみました。

ストレスが少ない

無駄に仕事に時間を費やす必要が無いため、ストレスを軽減できます。 毎日定時で帰れるような会社は、従業員のストレスが少なくなっているので、 従業員同士の人間関係もそれほど悪くはありません。 精神的にも余裕ができるし、時間を有効に使うことができます。

体の負担が少ない

長時間の労働は肉体労働な負担が大きくなります。 これは、肉体労働の仕事に限らず、デスクワークにも言える事です。 長い時間座り続けていても、腰や肩に大きな負担が掛かります。 そのため、長時間労働をしなくて済むなら、体の負担が少なくなります。

遊ぶ時間が取れる

定時で帰れると、夜の時間を遊んで過ごすことができます。 どこかに遊びに行くのもいいし、飲みにいくのもいいでしょう。 仕事終わりの時間に余裕ができるので、遊ぶ時間が取れるようになります。

趣味に没頭できる

プライベートの時間がとれるということは、自分の時間を使えるということです。 趣味などがある場合は、自分の好きなことに時間を使えます。

このようにプライベートの時間がとれる仕事に就けば、ストレスを軽減できるだけでなく健康にも良いいし、 自分の好きなことに時間を使えるし、良いことしかありません。 しかし、定時で帰れるような仕事はそれほど多くは無く、正社員で働いている人は何かしらの残業をしているでしょう。

しかし、定時で帰れるような、プライベートの時間がとれる仕事がまったく無いわけではありません。 もちろん業界によってもかなり違いがあります。 もし、自分の時間がもっと欲しいなら、今の会社では難しいので転職するしか方法はありません。

プライベートの時間が欲しいのは甘え?

誰だってプライベートの時間が欲しいと思いますよね? しかし、人によっては、その願望は甘えだという人がいます。 本当にそうでしょうか? 確かにほとんどの仕事には残業が必ずあります。 むしろ定時で帰れる仕事は少ないでしょう。

しかし、だからといってプライベートの時間が欲しいのが、甘えというのは違います。 長い労働時間より少ない方がいいに決まってます。 そして、実際にそういった仕事はあります。

プライベートの時間がとれる仕事へ転職するのは簡単ではありませんが、 可能性がゼロではないので、もし本当にプライベートの時間がとれる仕事を探したいなら、 一度転職活動をしてみてはどうでしょうか?

私の場合は残業が無かった

私が勤めていた会社は、残業がほとんどありません。 18:30分になるとタイムカードを押してさっさと帰宅していました。 基本的に自分の時間を作ることができたので、その会社で働いていてよかったんですが、 人間関係はあまりよくありませんでした。

ただ、毎日定時に帰れるだけでも心に余裕ができるし、何よりプライベートの時間を持つことができます。 もし残業が多くて毎日辛いなら、もっと楽な仕事を探してみてはどうですか? もちろんすぐにそういった仕事を探すのは難しいかもしれませんが、まったく無いわけではありません。

定時で帰れる仕事はどれくらいある?

実際にプライベートの時間がとれる仕事はどれくらいあるのでしょうか? 求人などをチェックして調べてみると、求人全体の10%か、良くても20~30%程度です。

割合としてはそれほど多くはありませんが、まったく無いというわけではありません。 ただ、会社によっては人材を確保するために、求人情報には良いことしか書かずに、 場合よっては虚偽の内容を記載している求人もあります。

残業が無くて定時で帰れると書いてあっても、実際に働いてみると全然違ったなんてことがよくあります。 そのため、「求人全体の10%か、良くても20~30%程度」と言いましたが、実際にはもっと少ない可能性もあります。

もし、転職を希望するなら求人内容に書いてあることを100%信じないで、 その会社の口コミなどをチェックして調べるようにしてください。

プライベートの時間がとれる仕事へ転職する方法

はっきり言ってプライベートの時間がとれる仕事へ転職するのはとても難しいです。 何故なら、そういった求人自体が少ないし、求人内容も定時で帰れると嘘を書いている可能性があるからです。 そのため、自分一人で転職活動する場合、実際にその会社のことをしっかりと調べないと、 転職が成功したとしても後で後悔してしまいます。

しかし、もっと確実にプライベートの時間がとれる仕事へ転職する方法があります。 それが、転職エージェントです。 転職エージェントは様々な会社の求人を保有しています。 そのため、転職エージェントに登録すると、自分の希望に沿った求人を紹介してくれます。 転職エージェントの利用は無料ですが、実際にエージェントと直接会って話をする必要があります。

直接会うことで具体的なアドバイスをもらえたり、転職サポートをしてくれたりと、転職活動が楽になります。 また、転職エージェントは求人を出している企業の内部情報も把握していて、 本当に定時で帰れるのか、人間関係や業務内容など、様々な情報を持っています。

そのため、自分一人で転職活動するよりも、企業の情報が手に入りやすくなります。 もし、本当にプライベートの時間がとれる仕事へ転職したいなら、転職エージェントの利用も考えてください。

ただし、定時で帰れるような仕事自体が少ないので、転職エージェントを利用したとしても、 ある程度の妥協は必要かもしれません。