転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

Photoshopが使えないことに気付く!Webデザイナーとしては終わった!

Photoshopが使えないことに気付く!Webデザイナーとしては終わった!

新規のホームページを作成する時に、いつも画像加工やロゴ作成はFireworksを使って作業をしていました。 大した画像でもないし、Fireworksで全然問題ありませんでしたが、 ちょっと複雑な画像を作ろうと思って、かなり久しぶりにPhotoshopを開いてみると完全に使い方を忘れていました。 あまりにショックだったため、ちょっと記事にしました。

Photoshopが使えないことに気付く

何年も前はPhotoshopを使って作成していたけど、いろいろあってFireworksをメインにしていました。 Fireworksも意外と便利で特に不自由なこともなかったため、いつのまにかPhotoshopを使うことがなくなっていました。 しかし、複雑な加工をしたかったため、久しぶりにPhotoshopを立ち上げてみると手が止まってしまいました。

「あれ?使い方がわからん・・・」

ショートカットすらFireworksと違うため、何にもできなくなってしまった。 数年間まったくPhotoshopを触っていないと、完全に使い方を忘れていて絶望しました。

完全に初心者レベルまで落ちてしまって悩みました。 また勉強し直さないといけないのか、それともPhotoshopを諦めてFireworks一本で頑張るか悩みどころです。 今からまた覚え直すのも面倒だし、このままPhotoshopが使えなくてもいいかな?なんて思ってます。

まさか完全に使い方を忘れるとは思わなかったので、本当にショックでした。 数年前は簡単にできた作業が、まったく分からなくなってしまった。 保存の仕方まで忘れていたので、もう末期症状ですね。 数年使わなかっただけで、ここまで忘れるとは思いませんでした。

Fireworksだけでも問題ない?

簡単なバナーやロゴ程度ならFireworksだけでも問題ありません。 しかし、それなりの加工を考えると、Photoshopを使えないのは痛い。 まぁ、何年もFireworksだけを使っていて困ったことはないので、今後もFireworksだけで頑張ることはできるだろうけど、 そもそもFireworksは開発終了になっているので、この先何年、何十年と考えると難しいかもしれないですね。

やっぱりPhotoshop勉強し直すかどうか検討した方がいいのかな? でも今更面倒くさいですよね。

Photoshopが使えないと転職できない?

気になったのが、ホームページの制作会社は、Photoshopが使えなくても転職できるのかな?って思いました。 そこで、今の制作会社はPhotoshopが使えなくても問題ないのかを調べてみました。

制作会社はPhotoshopが主流

手っ取り早く調べる方法としては、ホームページ制作会社の求人を見ることです。 そこで、ネット上にある求人を片っ端から見てみると、 必須項目は「Photoshop」「Illustrator」というのがほとんどです。 まぁ、調べるまでもなく当たり前ですが、Photoshopが使えないと話しにならないですよね。

もちろんIllustratorも使えない

Photoshopと同じように、Illustratorもホームページ制作会社では、必須になっていることが多いです。 そのため、Illustratorも問題なく使いこなさないといけません。 しかし、ボクはPhotoshopだけでなく、Illustratorも使えない・・・。 そのため、Fireworksしか使えない僕は、もう二度と転職できないかも知れない。

Fireworksだけでも求人はある?

求人の中には、稀にFireworksをメインに作業をしている会社はあります。 しかし、その割合は求人100件の内1~3件程度です。 ボクのように、Fireworksしか使えない人は、制作会社へ転職するなら、 間違いなくPhotoshopやIllustratorが使えたほうがいいでしょうね。

もし、Webデザイナーになりたいなら、「Photoshop」と「Illustrator」は使えるようになっていないといけないですね。 Fireworksだけだと、転職先がかなり絞られてしまいます。 WebデザイナーならPhotoshopが使えないと転職は難しいと思うので、ボクはこのままフリーランスで生きていくしかないようです。