転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

私が経験した無能な上司!バカな上司で悩むなら転職した方がいい!

私が経験した無能な上司!バカな上司で悩むなら転職した方がいい!

会社で働いていた頃に、私が経験した無能な上司についての体験談を記事にしました。 また、私が思う無能な上司の特徴も合わせてまとめてみたので、そちらも合わせてみてください。

他にも無能な上司で悩んでいるなら、人間関係が良好な職場を探して簡単に転職する方法も紹介します。

私が経験した無能な上司

私がまだ会社で働いていた頃、その上司とは性格的に合わないし、自分勝手なところが多く、 話もかみ合わない人だったので苦労しました。

仕事の能力だけはある

その上司はかなり仕事ができる人でした。 私の会社はWeb系全般の仕事をしているんですが、その上司はプログラミングが得意で、 様々なシステムを一人で作ることができます。 例えば、ネットショッピングやSNSなどのWEBサービスです。

そのため、社長も含めてあまり細かいことが言えず、 社長が何かを指示しても、その上司が気に入らないと専門用語を並べて否定してきます。 社長もよく分からない用語を並べられると、なんとなくその上司の言いなりになってしまいます。

仕事はできるんですが、会社全体のことは考えない人でした。 管理者としても無能で、人をまとめる能力もまったくありません。 基本的に自分から動かないし、意味不明なことをしている感じがしました。

管理能力が低い

上司の管理能力が低く、全体をまとめることはできませんでした。 例えば、誰が何をしているのか状況がつかめず、部下がどんな仕事をしているのか分かりません。 普通なら部下に対して自分から今どんな状況なのか聞けば済む話なんですが、自分からは聞くことはしませんでした。 部下が直接伝えてくるのをずっと待っているんです。

それで突然「何で誰も何も言ってこないんだ」って怒り出します。 「どんな状況なのか説明しろよ」って言うんですが、 部下からすると、ある程度の状況は上司も把握していると思うし、気になるなら聞けばいいじゃんって思います。

とにかくその上司は自分から部下に対して何かを聞くことはしません。 言われるまでずっと待っているんです。 それで、イライラして突然怒り出します。

物事を説明できない

部下に対して仕事の説明をするんですが、基本的に何を言っているのか分かりません。 自分の中に独自の理論があるようで、理解をするのが大変です。 話がかみ合わない上司については、 【パワハラをされると萎縮して本来の実力が発揮できなくなる 】で詳しく説明しています。

利益は気にしない

上司は会社の利益をまったく気にしていませんでした。 ある日、社長からあるシステムが欲しいと言われて調べてみると、その手のシステムはお金がかかります。 といっても数万円程度ですが。 それでその金額を社長に話そうとしたら、上司が俺が説明するといって社長に直接話しにいきました。

すると、その上司は「自分でそのシステムを一からプログラミングして作ります」と説明。 上司は自分でプログラムするのが好きなようで、 有料のシステムでも自分で作成すればお金は掛からないと思っていたようです。

確かに自分で作ればそのシステムはタダかもしれませんが、全体で見たら損をしています。 どういうことかと言うと、 そのシステムをゼロから作るにはかなりの制作期間が必要です。 その上司がシステムを作ることだけに集中して、完成したのは約3ヶ月後です。

ということは、そのシステムの金額は、上司の給料3か月分ということになり、 数万円で手に入るはずだったシステムを、何十倍ものお金を使って手に入れたことになります。 しかも、購入すればその日から使えたものを、3ヶ月も先延ばしにしたようなものなので時間も損しています。

そういった計算ができないのか、それともできるけど自分でそのシステムをプログラムしてみたかったのか、 それは分かりませんが、少なくとも会社としての利益は考えない人でした。

この件に限らずに、よく無駄なシステムを作っています。 その上司のいる部署は、その部署だけでは利益がまったくありません。 そのため、なんとか利益を上げるプログラムやサービスを作り出さないといけないんですが、 上司は特に気にしていませんでした。

Webシステムを効率化するために、半年の時間をかけてプログラムを一新するんですが、利益が上がることはありません。 しかも、一新したプログラムも若干マシになっただけなので、 それをするのに半年も時間を使うのはどうなんだとろうと思いました。 とにかく自分の作りたいプログラミングができれば満足なようです。

無能な上司の特徴

無能な上司の特徴ってどういう感じなんでしょうか? 私の実体験も含めてまとめてみました。

計画性が無い

仕事の指示が行き当たりばったりで、計画性が無い上司だと周りの部下は振り回されます。 上司の発言に一貫性がなく、途中で仕事内容が変わっって無駄なことをするハメになる場合もあります。 完成までのプロセスをしっかりと描けない上司は、成果も上げにくく、信頼も無くなります。

人の手柄を横取り

部下が上げた成果をすべて上司のものにすると、その部下はやる気を失います。 チームで仕事をしているのであれば、その上司が一定の評価はされると思いますが、 なにもかも上司だけの手柄にされるのは納得がいきません。 そういった上司は誰も付いていかないでしょう。

ミスは部下の責任

成果は自分のものにするのに、ミスはすべて部下の責任にするのは嫌です。 特に上司自身のミスを部下になすり付けてしまうような人間は、もう信頼なんてできません。 そんな上司とは仕事なんてしたくないし、そんな会社は辞めたほうがいいですね。

感情的になる

すぐに怒る人は嫌です。 感情的になって論理的に説明できない上司は、話をするのも嫌になります。 「また怒られるんじゃないか」と考えてしまい、円滑なコミュニケーションもできなくなります。 そうなると会社としても良くありません。

仕事を丸投げする

自分自身では何もせずに、ただそのまま仕事を部下に仕事を丸投げするのは良くありません。 上から下へ伝書鳩のように伝えるだけなら誰でもできます。その上司である必要はありません。 上司の役割は人材に適した仕事を割り振ったり、全体の仕事の流れを把握し、調整したりと 部下が仕事をしやすいように、管理するのが上の人間の役割です。 それができないと、全体の評価も下がってしまいます。

無能な上司が嫌なら転職も考える

無能な上司はいつまで経っても無能なままです。 いきなり有能な上司に生まれ変わることはありません。 無能な上司で苦しんでいるなら、改善する方法はその上司と違う部署に異動するか転職しかありません。

私も無能な上司の元で働いたせいで体調を崩してしまったので、無理をして働くと良くありませんよ? 人間性ってそう簡単には変わりません。 そのため、今無能な上司で悩んでいるなら、転職を視野に入れた方がいいですよ。

転職先の人間関係を把握して転職する方法

無能な上司に苦労している人って、私以外にもたくさんいると思います。 もし今の状況から抜け出したいなら転職が最終手段です。 でも、転職活動は面倒だし、そもそも転職できたとしても、 新しい職場の上司がまともかどうかなんて分かりませんよね? そこで便利なのが転職をサポートしてくれる転職エージェントです。

転職エージェントは、求人探しから履歴書等の添削、面接対策まで総合的なサポートをしてくれます。 こういった転職エージェントに登録すると、コンサルタントが担当について希望する転職条件を聞いてくれます。 特に、無能な上司に苦労していたなら、人間関係ができるだけ良好な職場がいいですよね? そのことを転職エージェント担当者に相談すれば、人間関係が良い求人を紹介してくれます。

何でそんな求人を紹介できるのかというと、転職エージェントは求人先の内部の情報も把握している場合があるからです。 そのため、自分では分からない職場の雰囲気を、転職エージェントを利用することで分かるようになるんです。 転職活動が楽になるだけでなく、無能な上司がいない職場で働ける確率が高くなるため、転職エージェントはおすすめです。 しかも、転職エージェントは完全無料で利用できます。

私がおすすめするのは、 リクルートエージェントや、 パソナキャリアです。 求人数も多くてサポートもしっかりとしてくれるので、 もし今の職場の環境に不満があるなら登録してみては?