転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

年間休日120日以上の転職!年間休日が多い求人を探す

年間休日120日以上の転職!年間休日が多い求人を探す

転職を考える時の希望条件として、年間休日が多い方がいいですよね? 誰だって休みが多い方が良いに決まっています。 そこで、年間休日が120日以上ある求人の探し方や、休みが多い求人の数はどれくらいなのかを説明していきます。 本当に休みの多い転職先を探せるのか、実際に休みが多いと何が良いのかも合わせて説明します。

年間休日120日以上の求人

年間で120日以上の休みがもらえる求人は、どれくらいあるのかを説明します。

求人は少ない

年間休日120日以上の求人は数としては少ないでしょう。 求人全体の割合で言えば、10~20%くらいです。 そのため、休みが多い転職先を探すのは困難です。 どの業界の人手不足の影響があり、休みを取ることが難しくなっています。

探せばある

年間休日120日以上の求人の数は少ないですが、頑張って探せばあります。 しかし、そういった求人はライバルが多いため、応募しても採用される確立は少なくなってしまいます。 誰だって休みが多い方がいいので、求人に「年間休日120日以上」とある場合は応募が殺到します。 そのため、他の求人と比べても採用率が低くなってしまいます。

業種による

働く業種によっても休日の数に違いがあります。 ハードな仕事であればその会社に限らずに、同じ業界で休日そのものが少なくなってしまいます。 自分がどの業種で働きたいのかによって、休日の日数に違いがあります。

求人を総合的に判断する

年間休日の数が多い方が求人の魅力がありますが、休日以外にも有給が取得しやすいかどうかが重要です。 ただ年間休日が多いだけで、その他の福利厚生が中途半端だと意味がありません。 特に有給休暇の取得率は、年間の休みを増やす上でも重要な要素です。 休日の日数だけに注目していると、その他の内容が目に入らずに転職後に後悔することだってあります。 そのため、求人を探す場合は、年間休日120日以上の求人ばかり注目しないで、総合的に内容を判断してください。

また、求人に掲載している内容が実際に働くと違う場合もあります。 良い条件を提示しておけば応募も殺到するため、求人でいい事ばかり書いている会社があります。 人材を確保するのが難しくなっているため、求職者を騙してしまう会社が存在します。

私が昔働いていた会社も、求人内容と実際に働いた時の条件が違っていました。 働いてから初めて知ることが多く、「面接で聞いてないよ」ということがたくさんありました。 特に中小企業では求人内容を偽ることがあるため、注意が必要です。 当時は、まさか私も嘘の求人に騙されるとは思いませんでした。 しかし、そういった会社は少なからず存在します。 そのため、あまりに良い条件の求人だった場合は、素直に受け入れるのではなく、 その会社のことを徹底的に調べないといけません。 そうしなうと働く初日にびっくりしますよ。

休みが多いと充実する

会社の休みが多いと何が良いのでしょうか?一言で言えば生活が充実します。 自分の好きなことに時間を使えるため、趣味などに没頭できます。 何よりストレスが少なくて済むので、年間休日120日以上の転職ができるなら、絶対にした方がいいです。 ただし、休日日数だけでなく他のこともしっかりと考慮しないといけません。 例えば残業です。 いくら年間休日が多くても、毎日のように残業をしているとあまり意味がありません。 年間休日が多いということは、その分平日が忙しくなっている可能性があります。 当然といえば当然ですが、毎日定時で帰れる上に、年間休日が120日以上ある会社はほとんどありません。 そのため、休日日数と残業のバランスを考えて求人を探すようにしてください。

年間休日が多い求人を探す

年間休日が多い求人を探すには、どうしたらいいのでしょうか? 元々休日が多い求人を探すのは難しいし、あったとしても応募が殺到してしまい、採用される可能性は少なくなります。 そこで、年間休日が多い求人を探せるだけでなく、ライバルを少なくして採用率を上げる方法を説明します。

自分で探す

まずは自分で探す方法です。 求人サイトをチェックして、休日の多い求人に応募する方法です。 しかし、先程も説明したとおり休みの多い求人自体が少なくて、あったとしても応募が殺到してしまい、 転職できる可能性が低くなります。 しかし、ゼロではないので思い切って応募してみるのもいいでしょう。 うまくいけば採用される事だってあります。 ただ求人を眺めているだけでなく、行動に移すことで希望の転職先に採用される場合もあります。

転職支援を頼る

もし自分で年間休日120日以上の求人を探して、応募するのが不安であれば、転職支援に頼る方法もあります。 実は転職をサポートしてくれるサイトが、たくさんあるのをご存知ですか? そういった転職支援をしてくれるサイトのことを、転職エージェントと言います。 転職エージェントは、あなたの希望に沿った求人を探してくれます。 そのため、年間休日120日以上の求人が条件であれば、そのことを伝えるだけで後は待つだけです。 自分で求人を探す手間が省けるので、気軽に求人を探すことができます。

さらに、転職エージェントは非公開の求人も多く扱っています。 非公開というのは、普通の求人サイトには掲載されていないので、自分でチェックすることができません。 転職エージェントはそういった求人も含めて、紹介してくれます。 何故企業側は求人を非公開にするのかというと、先ほど説明したように、 休日が多い優良の求人は応募が殺到してしまいます。 すると、採用側の企業の負担が大きくなってしまうので、 わざと非公開にして応募者の人数を限定しています。

こういった非公開の求人は、求人数全体の80%とも言われているため、 普段あなたが求人サイトでチェックしているような求人は、ほんの一部だけなんです。 それが転職エージェントを利用するだけで、多くの求人の中から最適な転職先を選ぶことができます。 しかも、履歴書のなどの添削から面接対策まで、採用されるまで徹底的にサポートをしてくれます。 これらのサポートを受けるのに、費用も必要ないので無料で利用でいます。 そのため、転職活動に不安だったり、休日の多い転職先を探したいなら、転職エージェントはおすすめです。 もし転職エージェントについて詳しく知りたいなら、 【おすすめ転職エージェントを徹底比較!本当に役立つ転職エージェントとは】を ご覧ください。