転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

ボーナスが少ないなら転職すればいい!

ボーナスが少ないなら転職すればいい!

ボーナスってわくわくしますよね? 固定給とは別にもらえるし、金額も多くなることからいつも期待しちゃいます。 ボーナスは会社の経営状態に反映されやすいため、業績が上がればボーナスも上がりやすいですが、 業績に関係なくボーナスが少ないと落ち込みます。 もし、ボーナスが少なくて悩んでいるなら、自分で業績を上げるか転職をするしかありません。 そこで、このページではボーナスが少なくて悩んでいる方のために、何故ボーナスが少ないのか、 その会社の特徴や転職しかボーナスを上げる方法がない理由を説明します。

ボーナスが少ない原因

ボーナスが少ない理由は様々あります。 まずはどんな理由でボーナスが少なくなってしまうのかを説明します。

会社の経営が苦しい

ボーナスは会社の業績に影響されやすいため、ボーナスが少ないということは、 会社の経営が苦しい可能性があります。 ボーナスの金額は月給よりも大きくなるため、会社側の負担はかなり大きくなります。 そのため、会社の業績が良くないと、ボーナスも同じように少なくなります。

また、元々ボーナスが少なかったのか、それとも今まではそれなりの金額だったのに、 突然少なくなったのかによって会社の印象が変わります。 元々少ないけど同じ金額のボーナスをもらっているということは、 その会社の業績に変化が無いということなので、会社の経営が苦しい分けでは無いはずです。

しかし、今までよりも大幅にボーナスが少なくなってしまった場合は、 会社の経営が苦くなってきたと判断した方が良さそうです。 こういった場合は、業績を回復させないとボーナスの金額も元に戻らないため大変です。

実力不足

会社にもよりますが、ボーナスの金額がその人の能力によって違う場合があります。 年齢や役職だけでなく、どれだけ成果を出したかで金額が決まる場合もあります。 そのため、ボーナスが少なくなったのなら、単純に自分の実力が不足していたからかもしれません。

会社の経営が苦しくてボーナスが下がる場合もあれば、あなたの自身の業績が悪くて下がることもあります。 こういった理由で下がったなら、また頑張ればすぐにボーナスを上げることもできます。 そのため、すぐに元の金額に戻すことも可能でしょう。

最初からボーナスが無い

会社によっては稀にボーナスが無い場合があります。 求人なんかでも見かけることがありますが、最初からボーナスを無くして、 固定給だけで給与を支払っている会社があります。

最初からボーナスが無い理由は「業績が悪い」「固定給で還元されてる」の2つです。 「業績が悪い」と、当然ボーナスを支払うことができないためで、 「固定給で還元されてる」とは、最初からボーナス分を固定給に上乗せしている場合です。 気持ち的にはボーナスがある会社で働きたいと思うでしょうが、会社全体の30~40%はボーナスがありません。 そもそも会社側はボーナスを支払う義務が無いため、ボーナスが無くても法的に問題ないのです。 ボーナスがある会社は、気持ち的な意味合いで支払っているケースがほとんどです。

ケチなだけ

業績が良いのにボーナスが一切もらえないのであれば、ケチだからです。 最初から固定給に上乗せされている場合もありますが、 単純に社長がボーナスを支払いたくないだけかもしれません。

ボーナスがもらえなくても、固定給が同じ業界の人と比べて高いのであれば問題は無いでしょう。 ちゃんとボーナス分を固定給に上乗せしているからです。 しかし、業績が良くて固定給も他の同業者と同じであれば、それは問題です。 ボーナスをケチっている可能性が高くなります。

もし、そうならボーナスを上げることは、かなり難しくなります。 業績が良いのに従業員に還元しないのであれば、いくら頑張っても無意味です。 もしそういった会社で働いていてボーナスが少なくて不満なら、転職しか方法がありません。

ボーナスを増やす方法

ボーナスが少なくて悩んでいるなら、ボーナスを上げる方法を考えればいいんです。 ボーナスを上げるには、どんな方法があるのかをまとめてみました。

今の会社で頑張る

今の会社で頑張り続けていれば、ボーナスが上がる可能性があります。 ただし、最初からボーナスが無かったり少なかったりする場合は、 いくら頑張ってもボーナスは上がらないかもしれません。

自分が頑張ってボーナスが上がるのは、元々ボーナスが多かったのに業績が悪化して金額が下がった場合と、 能力や実績によって金額が左右される場合のみです。 最初から少ないボーナスは、今後も少ないままです。 そのため、今の会社で頑張ってもあまり意味はありません。

転職する

今の会社でボーナスを上げるのが難しいと思うなら、最後の手段は転職しかありません。 ボーナスをしっかりともらえる会社に転職すれば、満足できる金額をゲットできるかもしれません。 ただし、転職はかなり大変だし、そもそも転職できるのかも分からないのでリスクはあります。

下手をすると転職が成功しても、ボーナスが少なくなってしまう事だってあります。 そのため、ボーナスが少ないという理由だけで、転職するのはあまりおすすめしないんですが、 どうしても我慢できないなら、しっかりと転職活動の準備をしてから挑むようにしましょう。 もし、転職に不安があるなら、転職をサポートしてくれるサイトを利用するのもひとつの方法です。 転職をサポートしてくれるサイトについては下記で説明します。

ボーナスがある会社へ転職する

ボーナスがしっかりともらえる会社に転職を考えているなら、転職エージェントの利用がおすすめです。 転職エージェントは、転職に関する様々なサポートをしてくれるため、希望通りの転職先を探すことができます。

具体的なサポートの内容は、あなたの希望条件にマッチする求人を探して、 履歴書等の書類の添削をして面接対策もしてくれます。 採用までの流れは、転職エージェントに登録すると、担当者から連絡があり、実際に面談を行います。 ここで、あなたの今までの経歴や転職先の条件を伝えます。 すると、担当者があなたに代わって求人を探してくれます。

また、職務経歴書などの書類も添削してくれるので、書き方に悩むこともありません。 さらに、面接でも応募する企業に合わせて面接対策をしてくれます。 他にも、面接の日程調整や給与の交渉など様々なサポートをしてくれます。 これだけ手厚くサポートしてくれるのに、完全無料で利用できます。

もし、ボーナスが少なくて転職をしたくても、転職自体が不安であれば、 転職エージェントを利用して転職活動してみてはどうでしょうか? もし転職エージェントに興味があるなら、 【おすすめ転職エージェントを徹底比較!本当に役立つ転職エージェントとは】を ご覧ください。