転職チェンジジョブ

転職活動する上での役立つ情報などを紹介

最近は退職代行サービスが流行っているらしい

退職代行サービスって何?

総務省統計局が発表した労働力調査によると、2017年の転職者数は311万人くらいだそうです。 これは、過去5年から年々増加傾向にあるらしい。

そこで人気になってきているのが「退職代行」というサービス!

このサービスを簡単に説明すると、自分に代わって 退職に必要な会社との連絡をしてくれるみたい。

金額は、約5万円で依頼することができるようです。

退職代行サービスが人気の理由

そもそも、何で「退職代行」サービスが人気になっているかと言うと、 自分で退職を願い出ると、会社側が粘ってきて、全然退職させてくれない人がたくさんいるようです。 何週間も粘られて、精神的にも疲れてしまい、結局退職を事態せざるを得ない状況まで追い込まれるケースがあるようです。

そこで、「退職代行」サービスを利用することで、会社と依頼者の間に入って、 円滑な退職をすることができるようになります。

利用者数がどんどん増えているため、同じように退職で悩んでいる人が多いみたいです。

退職代行サービスを利用する人は中小企業に多い

「退職代行」依頼する人が勤めている会社は、ほとんどが中小企業のようです。 特に、介護や建設、飲食系の職種に多くて、IT企業も増えています。

やはりブラックな職場で、環境が良くない企業で働いている人が、 よく利用するみたいで、怒鳴られたり理不尽な要求をしてくるような企業が多いようです。

でも、そういった環境なら無理に出社しないで、バックレる方法もありますが、 真面目な性格の人はそういったことができずに、ただ悩んでいるようです。

そういった人のために、「退職代行」というサービスが人気を呼んでいるんだと思います。

https://dot.asahi.com/dot/2018072900030.html